本文へスキップ

姿勢クラブ ほぐし処 森の生活は姿勢矯正専門店です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0267-41-0425

〒389-0207 長野県北佐久郡御代田町大字馬瀬口1860-39

ゆがみ施術例 reserve


初回体験プログラム



上写真のお二人とも左側(施術前)のようにお腹を突き出して立っているケースが一般的です。
体験プログラムでは、主に背骨の施術を施術します。
上写真の両右側(施術後)は、腰を反らさずに姿勢を正して立てるようになりました。


腰痛や肩こりなどの症状

本店 ほぐし処 町家での撮影
肩こりが気になり来店


来店者の約6割は、写真の左側(施術前)のように右肩が下がっているケースが一般的です。
ゆがみが出る初めのパターンと推測しています。

肩が右に下がると首を左に倒してバランスを取ることで、右首が引っ張られて筋肉がストレスを受けて硬くなり、
肩や首が凝りやすい状態です。


本店 ほぐし処 町家での撮影
左男性 ぎっくり腰 右女性 膝の痛みで来店されたケース





右肩が下がってくるのが一般的と書きましたが、痛みに強く我慢出来たり、自分の疲労に気づかない人は、
写真左のように腰は左に移動し、上半身は右にスライドして逆に左肩が下がるケースが多いです。

右写真は2回目ですが、まだ右肩が下がっています。この段階でも身体に張りやコリなどのサインが出ていたはずが
放っておくことで、辛い痛みに変わっていきやすのです。

ゆがみや張りを感じ取れるようになり、ご自身の身体の異変に敏感になれる事が大事だと考えています。


本店 ほぐし処 町家での撮影
猫背を気にして来店された中学生のケース



それほど背中は、丸まっていないのですが、首が前に倒れる事で猫背に見えやすくなります。
アゴを引けるように骨盤や背骨を施術します。
特に中高生でスポーツをやっているお子さんは、疲労の蓄積も多く、背骨が硬くなっているケースが多く
胸を張って立てない事が多いです。


本店 ほぐし処 町家での撮影
プロポーションを気にして来店のケース




初回の施術後に逆に腰を反って立つケースは、インナーの筋肉が上手く使えずにアウター(外側の筋肉)
を硬くしてしまっているケースが多く見られます。
特に初回の施術は、アウターを緩めた段階でもう1回、撮影を行いゆがみを確認します。
2〜3回目でインナーを使えるようにしていくと、お腹を引いた状態で立てるようになりました。


ほぐし処 森の生活での撮影
疲労が抜けない、腰痛や肩こりを訴える男性のケース



左写真の赤線は少し斜めで、右側は、比較的に真っ直ぐです。
これは、体(骨盤)が捻れているケースです。更にお腹を突き出す事で腰は反り骨盤は、後ろに倒れます。
腰に負担がかかりやすくなり腰痛の原因にもなります。
また猫背になることで、背中や肩の筋肉も引っ張られてストレスを受けるので、肩こりになりやすい
タイプと予測できます。

他のケースも随時、掲載していきます。

まずは、初回のトライアル(初回体験)レッスンからお申込みください。
詳細は、下記から!

ますは、トライアルレッスン ゆがみの原因をお伝えします!

各クラスの詳細は、下記のボタンからご覧ください。

キッズクラス 中高生クラス 一般クラス シニアクラス 産後ママクラス

料金一覧は、下記から

料金システム
 

スタッフ写真

shop info.店舗情報

姿勢クラブ ほぐし処 森の生活

〒389-0207
長野県北佐久郡御代田町大字馬瀬口1860-39
TEL.0267-41-0425
定休日 月曜・木曜
→アクセス